広報戦略/株式会社コミュニケーションデザインはBtoB企業、ビジネス媒体の戦略PRに強いPR会社です。

line

『広報戦略を活用して、ブランドを構築する方法』を配布中。無くなり次第終了しますので、お早めに!

広報無料ガイドブックお申し込み

広報戦略TOP > 広報戦略サービスの流れ

サービスの流れ

広報戦略サービスの流れ

売り上げアップやブランディングにつながる広報戦略を企画・実施します。

STEP.1 広報戦略の決定

目的達成のための広報戦略になっていますか?
 
戦略の決定
広報・PRというと、「とにかく記者・編集者にアプローチする」
「たくさんプレスリリースを書いて、広告換算額を稼ぐ」と考えている企業やPR会社が少なくありません。
しかし方向性の正しい広報戦略がない限り、
スタート前に失敗しているも同然です。
「誰に」「何を」「どのような手法で」伝えるかを決めることから始めます。
 
PR会社コミュニケーションデザインが作る広報戦略
クライアントの現状の課題や目標をヒアリングします。
関連するテーマの報道・インフルエンサー分析、競合他社の露出分析、
今後の話題になり得るテーマの仮説などを検証します。
「誰に」「何を」「どのような手法で」伝えるかというPR戦略について
クライアントと一緒に創り上げます。
目的達成につながる広報戦略を「PR戦略書」と「PRスケジュール表」に落とし込みます。
 
得られるメリット
あらゆるコミュニケーション活動の軸ができあがります。
広報戦略が可視化され、活動を戦略的に実行できるようになります。

STEP.2 戦略の実行

戦略的なマスコミ露出や書籍出版を行っていますか?
 
広報戦略の実行
作成した戦略をもとに、マスコミ露出や書籍出版など
必要な活動を担当PRコンサルタントが行います。
毎月の定例ミーティングを通じ、活動状況の共有と新しい企画や
その時々の課題についてディスカッションします。
 
PR会社コミュニケーションデザインの広報活動
□マスコミ露出のため、プレスリリースの企画・作成から
 各媒体やインフルエンサーへのプロモート活動を行います。

□プロモート活動の結果はメディアリストにて、
 定期的にコンタクト結果をフィードバックします。

□書籍出版を行う場合は、出版企画書の作成から、書籍編集者への提案活動、
 ライター手配、書籍プロモート活動を行います。

□必要に応じ、売上アップやブランディングにつながる
 集客ツールや広告を作成します(オプションサービス)。

□毎月の定例ミーティングを通じ、活動状況の共有と新しい企画や
 その時々の課題についてディスカッションします。

□月末にはPR活動報告書を提出し、進捗状況を報告します。
 
得られるメリット
□1~2名の社内広報担当者だけでは得られない、
 効果性の高いPR活動が展開できます。

□マスコミ露出に限らず、最適なチャンネルでキーメッセージを
 訴求することで目的を達成できます。

STEP.3 PR活動の成果確認と改善

PR活動の成果確認により、さらなる成果につなげます。
 
PR活動の成果確認と改善
□PR活動の成果状況を四半期ごとに確認します。

□決めた広報戦略が順調に進捗している場合は継続し、
 成果が十分でない場合は課題の抽出と改善案を作成します。
 
PR会社コミュニケーションデザインの効果測定
□PR活動後、「PR活動の質と量(インプット)」「PR活動の結果(アウトプット)」
 「売上やブランディングなどの結果(ビジネス成果)」の3つを基準とし、
 四半期ごとにPR活動の成果を測定します。
□決めた広報戦略が順調に進捗している場合は継続し、
 成果が十分でない場合は課題の抽出と改善案を作成します。
□PR活動のPDCAサイクルを回すことで、成果を高めていきます。
 
得られるメリット
□ 成果が出ないリスクを軽減でき、質の高いPR活動を実現できます。

□ビジネス成果につながるPR活動につなげられます。

そして、新たなPRテーマへのチャレンジ

当社では戦略的PRサービスを基本的に年間契約にさせていただいており、
「リテーナー契約」と呼んでいます。
月額固定フィーで、クライアントの代理人として
コミュニケーション全般に関わるPR活動を行います。

line