広報戦略/株式会社コミュニケーションデザインはBtoB企業、ビジネス媒体の戦略PRに強いPR会社です。

line

『広報戦略を活用して、ブランドを構築する方法』を配布中。無くなり次第終了しますので、お早めに!

広報無料ガイドブックお申し込み

広報戦略TOP > 書籍一覧

書籍一覧

『影響力~小さな情報からブームを生み出す7つのマーケティング発想~』

ダイヤモンド社、玉木剛、本田哲也著 1,500円

 なぜ、企業のメッセージは顧客に届かないのか?
ヒット商品を生む秘訣、企業イメージ向上のカギは
「コミュニケーション戦略」にある!
「商品(サービス)をヒットさせたい・・・」
「自社のブランドイメージをアップしたい・・・」
「自社の提唱する考え方やコンセプトを世の中に広めたい・・・」

 多くの人が、自分が伝えたいメッセージを広め、世の中に認知されたり、
商品やサービスの売上を伸ばしたいという願望を持っている。
ターゲットであるマーケットや世の中に、「影響力」を発揮したい、と願っている。

ところが、実際には、マスコミから取材が殺到するなど、
注目が集まる商品(サービス)と、そうではない商品(サービス)がある。
「影響力」が及ぼされる場合と、全く影響が及ぼされない場合がなぜ発生するのだろうか?そして、どうすればメッセージは自分の思い通りに人から人へ、あるいはメディアから人へと効果的に伝わっていくのだろうか?

そうしたメッセージを広めていくメカニズムを知っていれば、あなたが意図する「影響力」は戦略的に作り出すことができるようになる。どんな情報をいつ、どこで発信してメッセージを伝えるか。それが本来、コミュニケーション戦略と呼ばれるものだ。あらゆる世界の舞台裏で展開されている「情報の戦略」なくして、成功はあり得ないと言っても過言ではない。

こうしたノウハウは、欧米のビジネスや政治の世界では広く認識されている。
しかし日本では、「コミュニケーション」は空気のようなモノと捉えられがちで、相手を動かすための重要なツールという認識はこれまでなかった。

 そこで、本書では、財界人や政治家、芸能界や広告業界など、ほんの一部の人たちしか知らなかった世論やブームなどの生み出し方のPR発想法を明かす。

『全部無料で宣伝してもらう、対マスコミPR術』

翔泳社、玉木剛著

 ムダな広告費をつかわなくても、効果的なPRはできる!
この一冊で、費用対効果抜群のPR戦略がまるわかり!

 本書では、マスコミ各社の方々に「パブリシティ」として取り上げてもらうために有効な、
"PR(広報)戦略"(プレスリリース作成のコツなど)を紹介していきます。

これまでに刊行されているPR関連書籍とのちがいは、理論先行のPRマニュアルではなく、実際にメディアの現場で仕事をしている方々(ワールド・ビジネス・サテライト、ニュースステーションのプロデューサー、毎日新聞編集局次長、日経ビジネス、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミストの編集長など)に直接取材させていただき、各マスコミに取り上げてもらうための基準やルール、実際にプレスリリースを作成してからマスコミに取り上げてもらうまでのワークフロー、これまでの成功事例(トヨタ自動車取材、ソニーのプレスリリースを2本まるごと掲載)など、より具体的、より実用的な内容を示したところにあります。

企業経営者、広報担当者、マーケティング担当者必読の一冊!

『なぜ、あの商品だけ大ヒットしたのか!~全部無料のマスコミ戦略~』

翔泳社、1,500円

 あなたの会社でも大ヒットは仕掛けられる!
ハリー・ポッターからアメリまで、事例満載!

多くの大ヒットは、メディアの報道や著名人・キーパーソンの口コミから生まれています。
そして、そこで必要になるのは、会社の知名度でもなければお金でもなく
(もちろん、あるに越したことはないのですが......)、「知恵」や「努力」なのです。

たとえば、書籍「ハリー・ポッター」や映画「アメリ」、歌手「藤圭子」、カリスマ・マーケッターの神田昌典氏、監獄レストラン、ヒルトン東京ベイ、・・・などなど、すべてそうです。

そこで、本書ではまず、なるべくコストを掛けずに新規顧客を獲得するマスコミ戦略や販促広報のやり方を紹介します。
それにより、商品やサービスを世に送り出すことができます。

宣伝費を掛けて派手に宣伝するのは、商品が成長軌道に乗った後で十分です。
「儲からない」とお悩みの経営者、商品・宣伝・広報担当者、必読!

line